さらさら

女性画を描いています。

女性画を描いています。ホームページも是非ご覧ください。

Illustration

clair_livedoor用
新作をUPしました。 今回は久しぶりにレトロ調の洋風絵で、タイトルは明るい、透明、薄い等の意味の「clair」(クレール)です。夜の優しい街灯り、澄んだ空気、シックな女性をイメージしました。 幾つか考えていた他の言葉は意味は良くても字面が硬かったり、発音の響きが強すぎてイラストのイメージと合わなかったり。 タイトルがなかなか決まらないのはいつもの事ですが、ずっと着物の絵が続いていましたので、ちょっと新鮮な気持ちで描けました。  夜は街の灯りが恋しくなります。 たまには出かけようかな。

雨ふり_livedoor用
和風の建築物を見るのが好きです。散歩がてら昔ながらの民家などを眺めると心が落ち着きます。私自身歳を重ねる毎に和風のものに心惹かれる度合いが増して行くのを感じます。和の風景にさわさわと雨など降ればなお一層情緒が増していいです。ここのところ台風が続いていて嫌ですが、しっとり静かに降る雨は心が洗われるようで嫌いではありません。今回の絵は少しばかり変形です。微かな雨音のする下町の風情を思い浮かべて描きました。いつもとちょっと違った感じの作品になったのではないかと思います。

紅_livedoor用
随分と涼しくなりました。 さて、今回は「女性画」について綴ります。見て頂ければ解ると思いますが、このブログで紹介している絵はいわゆる「ガールズイラスト」ではありません。100%男目線で見た「女性画」です。作品によってテイストは変わりますが、どの絵にも例外なく込めるのは、女性の持つ静かな、穏やかな、凜とした、妖艶な、様々な形の無い形をした女性としての色香です。私が魅力的だと感じる女性像を、男女問わず見る人にも共感してもらえたら嬉しいなと思って描いています。まだ描いたことがないテイストの絵も模索して行きたいです。今回のイラストは2009年制作、希望に胸ときめく若さを描いた、長らくホームページの扉絵にも使用している「紅」という作品です。

↑このページのトップヘ